RODDIO | DRIVER HEAD / S-TUNING ロッディオ・ドライバーヘッド Sチューニング  

SHOP
LIST

OPEN/CLOSE

PRODUCT

860x72.png

ドライバーヘッド「S-TUNING」は、ロッディオテクノロジーが結集したシャフト、「AMORPHOUS SLIM」の性能を最大限に引き出すために開発されたヘッドパーツです。独自のチューニング方法により、スピン量や球筋、弾道の高さやアドレス時のフェース向き等、あらゆる要素を自在に調整できるヘッドとヘッドスピードが自動的に向上し、かつ的確にボールを捉えてくれるシャフトとの組み合わせが、更なる飛距離UPを求めるお客様に満足いく結果を提供します。

FUNCTION(機能)

6種類のヘッドパーツで構成

RODDIOのドライバーヘッドは、全部で6種類の専用パーツで構成されています。そのすべてのパーツが機械加工を駆使して、精密かつ緻密に製造され、さらに、厳しい品質基準のもと徹底管理されています。この独自の構造とハイレベルな管理体制によって作られたRODDIOのドライバーヘッドは、ゴルファーに新しいゴルフクラブの「かたち」を提供します。

4種類のパーツで構成

独自のチューニング方法 ①

ハッチ&スクリューによる調整
2種類のハッチと3種類の
スクリューを使い分けることで、ヘッド後方部のウェイトおよび重心位置を調整することができます。これにより、適切なスピン量と求める球質が得られるクラブの製作が可能になります。

独自のチューニング1

独自のチューニング方法 ②

専用ウェイトシートによる調整
専用ウェイトシートをヘッド内部に添付することで、重心位置やヘッド重量を自在に調整することができます。これにより、お客様一人一人にジャストフィットしたオンリーワンクラブの製作が可能になります。

ハイパーCTフェース

独自のチューニング方法 ③

専用ホーゼルによる調整
3種類のホーゼルを使い分けることでロフト角、ライ角、フェースアングルをお好みのポジションに設定することができます。これにより、弾道高さや球筋、アドレス時のフェース向き等、お客様のニーズに合わせたクラブの製作が可能になります。

ハイパーCTフェース

COLOR VARIATION(カラーバリエーション)

Carbon Hatch(カーボン製ハッチ)

カーボンハッチ

Aluminium Hatch(アルミニウム製ハッチ)

アルミハッチ

RODDIO DRIVER HEAD S-Tuning : Specifications

Price : Carbon Hatch / 70,000yen, Aluminium Hatch / 65,000yen(消費税は含まれておりません。)

機種 Carbon Hatch Aluminium Hatch
ロフト角[ ° ] 10.5
ライ角[ ° ] 58
フェース角[ ° ] 0(スクエア)
ヘッド重量[ g ] 188 192
ヘッド体積[ ㎠ ] 440
素材 ボディ:8-1-1軽量比重チタン
フェース:15-3-3-3鍛造チタン
ハッチ:カーボンまたは、アルミニウム合金
ホーゼル:アルミニウム合金

※SLEルール適合Head : Assembled in Japan , Hatch&Hosel : Made in Japan

Head Cover : Made in China

[ 公差について ]ロフト角±1°/ ライ角±1°/ フェース角±1°/ ヘッド重量±3g